7日間シングルプログラムを買う前に

7日間シングルプログラムを購入する前に


7日間シングルプログラムは、今最も人気のあるゴルフ教材です。週末はゴルフに夢中・・・という方からすれば、すぐにでも手に入れたいゴルフ教材ではないでしょうか。ですが、すぐに購入をするのはちょっと待って下さい。購入をする前に確認をすべてポイントが3つあります。それは、「全額返金保証」、「購入方法」、「特定商取引法に基づく表記」です。順番に解説をしていきましょう。

7日間シングルプログラム


ポイント1:全額返金保証


7日間シングルプログラムには全額返金保証があります。実際に返金依頼をする方は非常に少ないみたいですが、全ての方が満足できる保証なんてありません。万が一に備えて、返金ルールについては事前によく理解をしておきましょう。返金の条件については、「7日間シングルプログラムを購入後に5ラウンド以内にスコア100を切れなかったら返金します」と書かれていますが、それを証明するためにスコアシートの写しが必要になります。スコアシートの写しがないと、「5ラウンド以内にスコア100を切れませんでした」と連絡をしても、返金には応じてもらえません。スコアシートはしっかりと保管をしておきましょう。

また、返金申請ができるのは3ヵ月以上実践をした場合になります。厳密には、「5ラウンド以内にスコア100を切れなかった方で、且つ3ヵ月以上実践をした方」が返金の対象になります。例えば、2ヵ月で5ラウンドを回ってしまった場合でも、3ヵ月経過していない場合は返金申請はできません。購入日から3ヵ月経過後に「スコアが100を切れなかった」という証明が必要になります。ですので、3ヵ月経過後に回ったラウンドのスコアシートを含めて5ラウンド分以上を用意しておきましょう。

7日間シングルプログラムを購入してから3ヵ月経過した時点で、5ラウンド以上回った場合は、全てのラウンドのスコアシートを提出すれば、まず問題はありません。

ポイント2:購入方法


7日間シングルプログラムは、「クレジットカード」でしか購入をすることができません。銀行振込や代金引換、コンビニ払いには対応していません。

クレジットカード払い


クジレットカードを持っていない方や、わけあってクレジットカードを使うことができない方は、クレジットカードを持っている知人に頼んで代わりに購入をしてもらいましょう。

ポイント3:特定商取引法に基づく表記


インターネット通販においては、商取引ルールのすべてを「特定商取引法にも基づく表記」として記載をすることが義務付けられています。販売者の情報や返金保証、受け渡し方法、不良品についてなど、7日間シングルプログラムを購入する前に、一通り「特定商取引法にも基づく表記」を確認しておくとよいでしょう。尚、7日間シングルプログラムの特定商取引ページは、公式サイトの最下部にリンクがあります。

特定商取引法ページ


後で何かトラブルがあった場合でも、「特定商取引法に基づく表記」に記載されている取引ルールが優先されます。インターネットで物を購入する場合は、相手の顔も見えないので、商取引のルールについては事前に確認をしておくことが、トラブルを未然に防ぐ上で最も有効です。

最後に体験者の声もお聞きください



7日間シングルプログラムの公式サイトへ

あわせて読みたい記事